レディー

お葬式に関して悩みがある方へ|低予算でも葬儀があげられます

檀家になっていない場合は

葬儀会場

日本の宗教事情

海外には、宗教と生活が密接に結びつき合っている国がたくさんあります。というよりも、まず宗教ありきとなっており、その教えに基づいて生活が営まれているのが一般的です。生きていると、様々な出来事に遭遇します。人間の力ではどうすることもできない出来事を前にして、人知を超えた大いなる意思の存在を神に求め、それを崇め奉りたくなるのは、ある意味でとても自然なことです。しかし、日本の場合は事情が異なっています。歴史的に外来の宗教を寛容かつ柔軟に受け入れてきたという背景があるせいか、特定の宗教を熱心に信仰する人はあまり多くありません。日常的には宗教色など微塵も感じられないような生活を送っている人が大半ですが、それで他人から非難されたり、不便な思いをしたりするようなことはまずありません。ただし、葬式を営む局面においては、不都合を感じざるをえなくなります。なぜかというと、適宜に宗教儀式を挟み込んだ葬儀構成にしないと、始まりや終わりすら判然としない、のんべんだらりとした葬式になってしまうためです。そのため、とても多くの人が、信仰心の有無とは無関係に、一番身近で無難な仏式の葬式を採用しています。

僧侶を派遣してもらえます

八尾市内で営業してる葬儀業者はたくさんいますが、無宗教の葬儀に対応できる業者はごく一部に限られています。また、たとえ無宗教の葬儀に対応している業者を見つけ出すことができたとしても、マニュアルも何もない葬式を一から企画することになりますので、仏式で葬式を営むよりも費用がかかってしまうおそれがあります。そういう理由があるため、とりあえず仏式で葬儀を営んでおこうと考える人が大半なのですが、困ってしまうのは来てくれる僧侶の心当たりがないという問題です。現実的なことを考えると、どこのお寺の檀家にもなっていない人がほとんどで、呼べる僧侶のあてなど全くありません。そのような時に重宝することができるのが、僧侶派遣サービス業者と提携している葬儀業者です。八尾市内で営業している葬儀業者の中には、幅広い宗派の僧侶が登録している派遣業者と提携関係を結んでいるところがあります。八尾在住の人がどこの檀家にもなっておらず困っている場合は、僧侶派遣サービス業者と提携している八尾市内の葬儀業者に相談してみるとよいです。